• 2012/08/30(木) 17:00:07

やせるための運動は3つのタイプに分けることができます。

ひとつは身体についた脂肪糖質を燃焼させる「有酸素運動」です。

「有酸素運動」というのは、ウォーキングやサイクリング、

水泳などの身体に酸素を取り入れながら行う運動のことで、

ダイエットに向いているものです。

酸素が体内の脂肪や糖質を分解してくれるのがこの有酸素運動で、

ダイエットには大変有効なのです。

2つめは無酸素運動というものです。

重量挙げや短距離走などの瞬発力を使う運動がこれにあてはまります。

この運動をすることで、普段から身体の糖質が分解されやすくなります。

それは酸素は使いませんが筋力をアップさせて身体の基礎代謝を高めるからです。

そしてストレッチという運動ですが、有酸素運動と無酸素運動をするにあたって

身体を柔らかくしておくために行う運動です。

この3つの運動を無理のないように、また毎日少しずつでもいいので続けることが

やせるためには重要なことです。

やせるには息が上がるような激しい運動より、

終わったあとに普通に会話できる程度の運動量が最も適しているといわれています。

そればかりでなく運動すると、適度にストレスの発散もできます。

それがダイエットにも良い効果があるかもしれません。

そしてこの3種類の運動をバランスよく続けることも重要です。

食事のコントロールとともに毎日できる運動を生活に取り入れて

楽しみながらやっていきましょう。


・描きおろしレポート

「意思が弱くても綺麗に痩せるダイエット」

レポートのダウンロード

メールアドレス
名前(HN可)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する